絵日記 「喘息で息が止まってICUに入った話」


ご覧いただきありがとうございます(人''▽`)☆
このお話は、2019年7月7日に、喘息の重篤発作でうっかり死にかけた時の実話です。

〇前回のお話はコチラ👇



〇はじめから読みたい方はコチラ👇




本編

夜のお薬の後は点滴タイム。
ご飯食べれてないので、栄養の点滴は継続になりました…(´・ω・`)



点滴の付け替えが終わった後は吸入の時間でした。

この吸入、今までの吸入は発作を止めるための吸入だったんですが、ICUにいた時も今回も、喉に染みるわマズイわでなかなかツラかった…。
痰を出しやすくするための吸入だったらしくて、咳が止まらなくて大変でした。

吸う→咳込む、吸う→咳込む、を繰り返すものだから、多分薬は半分くらいしか吸えてなかったんじゃないかな、と思います。

15分くらいで吸入が終わったので、言われた通りナースコール。
そしたら看護師さんがスイッチを切ってくれて、ネブライザーの回収は助手さんがするので置いておいてねーってことでした。
終わってしばらくした頃に助手さんに回収してもらったので、寝る時間までのんびりしようと思ってゴロゴロしながらスマホタイム。

と思ったら、お隣のおばあちゃんがお歌タイムになりました( ´艸`)
デイサービスとかで歌うのは良いって教わったそうで、基本的にいつも歌ってるおばあちゃんでした。
しかも選曲が、ルパンが5割、あと荒城の月とか、演歌?の何かとかを何度もループしていて、夜中はなぜか荒城の月だけでした。



今回のオススメは、また服。そろそろ春物を考える頃なので、ついつい服を見ちゃうんですよ…

【楽天市場】残りわずか FRENCH PAVE 風に揺れるバックレースベールのフレアブラウストップス

【楽天市場】体型カバー キーネック ワッフル ワイド プルパーカー オーバーサイズ ロング丈 メール便 送料無料



ランキング参加中です!応援お願いします✨
にほんブログ村 にほんブログ村へ 





Lineスタンプ販売中です(*´ω`)